中津川ジオサイト 中津川ジオサイト

大地の記憶を語る景観

scenery

8

やまがみときょぼく

山神と巨木

山神と巨木

湯ノ沢間欠泉へ向かう途中、道の西側に巨大な木が立ち並ぶ丘があります。
ここにはとても太く大きな杉が2本生えていて、樹齢250年は超えているようです。その間には山神を祭る祠がり、中には宝暦(1751~1764)の年号が記された奉納札が納められています。この札から250年以上の歴史ある山神様であることが分かります。
広河原の山の中にはこのような巨木が所々にあり、間欠泉へ向かう途中の車窓から見ることができます。

裏側が大きく抉られているトチの木
裏側が大きく抉られているトチの木

お問い合わせ

飯豊町役場商工観光課

〒999-0696山形県西置賜郡飯豊町大字椿2888

TEL 0238-87-0523

お問い合わせフォームへ

飯豊町観光協会

〒999-0604山形県西置賜郡飯豊町大字椿1974-2
(JR羽前椿駅舎内)

TEL 0238-86-2411

お問い合わせフォームへ