中津川ジオサイト 中津川ジオサイト

飯豊町中津川について

中津川は山形県置賜地方の山間部に位置し、自然豊かで個性ある歴史を有する土地です。

各所で人類発生以前の海や火山があった時代の痕跡を見ることができ、人類定住以降は火山の影響によって生成された鉱物資源や豊富な植物資源を利用した「ものづくり」が盛んな土地となりました。

このサイトでは、自然と人が密接に関わってきた中津川の歴史を知ることができるジオサイトをご紹介します。

中津川ジオサイト

ジオサイトとは、地球の活動の痕跡が表れている地質や地形、その土地特有の文化や歴史を感じることができる場所のことです。例えば、岩石や化石が見られる露出層、史跡や歴史的建造物などです。

厳しい日差しが大地を炙り、激しい雨が土壌を流し、川が流れ火山が噴火し、巨木が茂り、動物が山を駆け、人がそれを追う。太古から連綿と続いてきた大地の記憶。

それを過去から現在へ、そして未来へと伝え続けていく風景がここにあります。

お問い合わせ

飯豊町役場商工観光課

〒999-0696山形県西置賜郡飯豊町大字椿2888

TEL 0238-87-0523

お問い合わせフォームへ

飯豊町観光協会

〒999-0604山形県西置賜郡飯豊町大字椿1974-2
(JR羽前椿駅舎内)

TEL 0238-86-2411

お問い合わせフォームへ